読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマムシンプルな毎日ログ

シンプルでミニマムな生き方に憧れています。趣味は読書。

お休みの日はちょい古ドラマがオススメ

今日は雪が降ってすごく寒かったですね…。

風邪をひかないように気を付けたいところです!

 

さて、最近家で休みの日を過ごすときにハマっているのが

映画でも海外ドラマでもなく、ずばり…「日本のちょい古ドラマ」です!

 

そんな私が最近見たオススメちょい古ドラマをご紹介。

※全てfuluで視聴できます!

 

①恋を何年休んでいますか(2001年)

平凡な主婦が織りなす恋物語を綴る大人のドラマ。主婦と恋という二つのキーワードを掛け合わせ、三人の女性のそれぞれの恋物語が繰り広げられる。

f:id:hibikoujou:20161124203218p:plain

 

②Around 40 ~注文の多いオンナたち~(2008年放送)

40歳を間近に控えた主人公の精神科医を中心に、40歳前後の女性の苦悩・葛藤を複眼的視点で描いた作品。

f:id:hibikoujou:20161124202417p:plain

 

③カレ、夫、女友達(2011年放送)

家訓にそれぞれのやり方で従う犬山家の三姉妹。結婚7年目で夫からの暴力に悩む長女・麻子、外資系企業でバリバリ働きながら恋愛にも強気なキャリアウーマン・治子、恋愛に対する考え方が独特な末っ子の育子。

長姉・麻子のDV問題を知った育子が治子に相談したことから、穏やかな日々に変化が訪れる。

f:id:hibikoujou:20161124202611p:plain

 

 

 

映画だと、3時間って失敗すると長いな~とか考えてしまうのですが

ドラマなら1時間ずつ区切り区切りで見れるので家事や勉強をはさみつつ小休憩に丁度良いです。

あと、毎日1本ずつ!とか毎週末に2本ずつ!とか好きなドラマを見つけると楽しみを長引かせられるのが幸せです(笑)

 

最近は大好きだったアラフォーを見終わってしまったので…次の楽しみドラマを探さねば。

 

また、なぜちょい古にハマっているかと言いますと

その時代時代の背景がストーリーやらセリフにリアルに反映されいて、別の視点で楽しむことが出来るからです。

 

2001年のドラマだとPHSを主人公が使っていたのが2011年でガラケーになってる!

2000年代のファッションってこういう矢田亜希子風ファッション流行っていた!懐かしい~

などの小さな楽しみもあり。

 

何よりも2001年~2010年って圧倒的に共働き世帯が増え始めた走りだしの時代だったのですね。

その為か、色んなライフスタイルを持った複数の女性が主人公であるドラマが多かったのでしょうか。

 

総務省労働力調査特別調査」より 

f:id:hibikoujou:20161124204833p:plain

 

 

10年前なんて今も活躍されている女優さんと顔ぶれはほぼ変わりませんし、つい最近の事と思いがちなのですが…

すごいスピードで時代は変化していっているのだなと改めて気付かされました。

 

そんな時代背景も考えつつ、楽しめるドラマばかりです。

 

これからの寒い冬は是非、ちょい古ドラマをお試し下さい!