ミニマムシンプルな毎日ログ

シンプルでミニマムな生き方に憧れています。趣味は読書。

【洋服の系統を変えたい方へ】私がイメチェンに失敗した原因

脱キラキラ女子!を目指したものの

f:id:hibikoujou:20170215205830p:plain

かつての私は女子女子した洋服が大好きでした。パステルカラーにリボン、フリルみたいな。大学生時代の愛読書は「Cancam」「Ray」でした。

 

転機が訪れたのは20代後半に差し掛かかった頃でしょうか。可愛いテイストのファッションは「なんか違う」と感じ始めました。自分らしくない!変えたい!欲が強まってきたのです。

 

そこで洋服の系統を「カワイイ系→大人カジュル系」へ変えよう、と考えました。

 

 イメチェンの為に行った事

首から上を変えてみた

まず、首から上が派手だと思ったので髪を黒くしなぜかボブへ。(私の中で「ボブ=カジュアル」という謎の方程式がありました)節約もかねてマツエクを卒業し、なぜかマスカラを塗るという工程をすっとばしすっぴんまつ毛へ。髪色に合わせて眉カラーをやめてすっぴん眉を伸ばし眉尻を書く程度に。自分では「ナチュラル眉♪」のつもりでした・・・。

 

もちろん洋服もチェンジ

今まで好きだったマルイ系のブランド品はほぼメルカリで売り払いました。とにかくGパンもシンプルなシャツも持っていなかった私。シンプルカジュアルに憧れて、ユニクロやらGUでカジュアルな服を買いあさりました。とにかく一週間カジュアルテイストを着まわせるように、急いで買ったのです。

 

気が付けば、ただのモサい人になっていた

人に撮られた写真を見て気が付いてしまいました。あれ?なんか…ダサい!!久しぶりに会った友達にも「なんか、学生っぽくったね~!」と言われてしまいました(泣)妹からも「変だよ。」の一言。

 

反省点の振り返り 

 「なんか違う」という気持ちだけで動いてしまった

今思えば、なんか違う。の思いつきだけで目標も決めずに色々やってしまいました。

なぜ私は女子女子したファッションを「なんか違う」と感じ始めたのでしょうか。

 

私は年齢と共に人から見られるイメージを下記のように変えたかったはずなのです。

”可愛い”→”大人っぽい”

”きらびやか”→””落ち着いている”

こういう風にイメチェンをしたかったのですが、イメージ戦略をしっかりと立てなかったが故に間違った方向へ進んでしまいました。

 

ナチュラルと手抜きを履き間違えた

とにかく”落ち着いている”印象にしたかった私は、ナチュラルメイクを目指すあまり手抜きメイクになってしまいました。当時の写真を見ると、ナチュラルだと思ってヘアセットしていないボブ、黒々とした眉。マスカラも塗らずぼやけた目元。落ち着いている女性どころか中学生に逆戻りです(泣)

 

シンプルカジュアルが骨格診断ウェーブの私には全く似合わなかった

お洒落な友人に憧れてボーダーカットソーにGパンスニーカーを挑戦したのですが、私には全然似合ってない!なぜ?と思い調べたところ、骨格診断に出会うのでした。

私はウェーブ体型でカジュアルを一番苦手とする体型です。色々納得すぎて目からウロコでした。難しいGパンに挑戦するなら、同じフェミニンスタイルでも色やデザインで大人っぽさ・落ち着いた印象になるように心がけようと思いました。

 

パーソナルカラーを考慮せず髪を真っ黒にしてしまった

これ結構重要です!私はパーソナルカラー、スプリングタイプです。本当に黒髪が似合いません!もはや何を着ても、芋っぽい(涙)落ち着いている=黒髪という単純すぎる発想でしたが、どんな服にでも合って落ち着いてみえるダークブランに染める事にしました。

 

f:id:hibikoujou:20161129211322p:plain

黒髪だと思ってた佐々木希さんもダークブラウンだった

 

これらを踏まえて、今後イメチェンする人に伝えたいこと

以上、大失敗を経験した私からイメチェンに挑戦したい方への助言はこちら。

「なぜイメチェンしたいのか?」を深掘りする

イメチェンしたい!という気持ちの奥底には「人からの見られ方を変えたい」という気持ちがあるはずです。これまでのイメージと、人から見られる理想のイメージを書き出してみましょう。そうすると、イメチェン後のイメージが具体的に浮かんでくるはずです。具体的に決まれば、あとはイメージ通りのファッションや雑誌やお手本にすればいいのです。

試着は必須

初めて挑戦するファッションだからこそ、試着は必須です!憧れているテイストの人が着ているからといって、試着せずに通販で買うとびっくりするくらい似合わなかったりします。ユニクロでもGUでも試着は必須です!

 

まとめ

・イメチェンしたい人は、イメチェン後のイメージをしっかり考える事が大事。

ナチュラルと手抜きの履き違いには要注意。(特にメイク)

・ファッションのテイストを変える時は、骨格診断を調べることをオススメします。

・スプリングタイプの人は真っ黒ヘアカラーはオススメしません。落ち着いて見られてたい場合はダークブラウンがオススメです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村