ミニマムシンプルな毎日ログ

シンプルでミニマムな生き方に憧れています。趣味は読書。

夫婦で年に結婚式参列にかかった費用は15万円。節約するにはどうしたらいい?

結婚式がある月だけ交際費が大幅赤字

f:id:hibikoujou:20170215184455p:plain

我が家は、毎月一定の予算を組み支出を記録しています。しかし、数ヶ月に一度「交際費項目、予算の倍くらいになってますけど!?」な状況に陥るのです。

そう、理由は”結婚式(or二次会)への参加代”です。

 

昨年の夫婦での結婚式代を洗い出してみた

昨年の我々の結婚式参列にまつわる出費はこちら。

・結婚式:2回(お祝儀代3万円)

・二次会:2回(会費8千円)

合計 7万4千円

 

・結婚式:1回(お祝儀代3万円)

・二次会:3回(会費8千円)

・ドレス代:1着購入(2万円)

・アクセサリー代:1個(3千円)

・美容院代:1回(3千円)

・靴代:1足購入(1万円)

合計 7万4千円

 

二人で合計14万8千円です。

 

ちなみに2017年度は既に結婚式1回、2次会2回の予定ありです。

 

結婚式参加代という特別出費、いくら予算に組み込むか?

洗い出してみてびっくり。こんなに多額の費用がかかっていたのか・・・。

これを月々の交際費に組み込んでいたら、「予算」としてきちんと機能していなくて当たり前です。

今月は結婚式があるから、友人と一回もランチできないとか飲み会に一回も参加できないとかそんな生活は到底できそうにありません。

そうとなれば、きちんと項目を立てるしかなさそうです。

今年からは冠婚葬祭費として15万円/年の予算を組むことにします。

 

節約ポイントはズバリ自分のドレス代

女性ならではの悩み

それにしても年で15万円って・・・結構な痛手です(涙)

しかし、お金がないからお祝いに行けないなんてそんな悲しいことも嫌です。

もちろん生活を圧迫するようであれば、お祝儀を少なめにすることも全然アリだとは思います。

私が今回目をつけたのは自分自身の衣装代です。

 

女性は本当に身なりにお金がかかると思います。

同じコミュニティ内での結婚式だと2回着ていくのに抵抗があったりするかと思います。

また、高いお金を払って買ったのに年月と共に趣味や体型が変化したりという悩みもあると思います。

 

結婚式で使う服って普段使えない。ということは?

冷静に考えて気づいたこと。結婚式用に買うドレスやバッグって普段全く使えない!

特に私のようにカジュアル志向の場合、全く使う機会がありません。

それならレンタルで良いのでは?

 

例えばこちらのパーティー用のドレスレンタルは1回5千円です。

partydressstyle.jp

 

昨年、もしドレスをレンタルにしていれば・・・

 

・結婚式:1回(お祝儀代3万円)

・二次会:3回(会費8千円)

・美容院代:1回(3千円)

・ドレス代:1着購入(2万円)

・アクセサリー代:1個(3千円)

・靴代:1足購入(1万円)

・レンタルドレス代(3回 1万5千円)

合計 5万6千円

 

1万8千円の節約です。

 

毎回選べるワクワク感が楽しめるだけでなく、 買うのは抵抗があるドレスにも挑戦できそう!

という事で、今年は毎回レンタルドレスにしてみようと思います。

利用してみたらレポします(^o^)丿

 

まとめ

・結婚式代、夫婦で年15万円もかかっていた

・削れるのは自分の衣装代。レンタルドレスにチャレンジしてみます。