ミニマムシンプルな毎日ログ

シンプルでミニマムな生き方に憧れています。趣味は読書。

【旅行】サヌール(バリ)旅行で感じたこと

f:id:hibikoujou:20170322124140p:plain

3泊5日バリはサヌールへ旅行してきました。バリで感じたことを、忘れないように書こうと思います。

 

 

サヌールとはどんな場所か

正直に言いますと、バリ旅行と聞くと若者グループがおソロのTシャツ等を着てイェーイ!とやっている賑やかなイメージでした。もはや夏の江の島?のような。夫婦でゆっくり過ごしたかったので、敢えてそういった場所を外し「バリの熱海」と言われている静かな”サヌール”エリアに泊まることにしたのです。

 

これが大変正解でした。日本人観光客は2組程度しかおらず9割が欧米の老夫婦で皆ゆったりのんびり過ごしており、私のバリ=夏の江の島というイメージは崩壊したのでした。

 

f:id:hibikoujou:20170322124930p:plain

※のんびり静かなビーチ。ビーチリゾートにありがちな賑やかなBGMも一切なし。

現地の人々の生活を感じることができた

路地裏にあるとても小じんまりしたヴィラに宿泊しました。その為ビーチまで若干距離があったので、自転車をレンタルして過ごすことに。ヴィラの周囲には住宅と思われる建物がたくさんあり、路地裏では子供達が楽しそうに列をなして歩いていました。

 

f:id:hibikoujou:20170322125445p:plain

 

また、チャナンと呼ばれるお供えものが街の至るところに置いてありました。バリ・ヒンドゥー教では神が至るところに宿っていると考えられているため、本当に街の至るところにこのお供えものが置いてあるのです。朝になると鳥達がお供えもののライスをつついていました。

 

f:id:hibikoujou:20170322131029p:plain

※のどかな路地裏

 

お店の従業員の人々も終始笑顔で、お客さんが全然入っていないのにも関わらず皆で談笑(笑)ビーチ沿いではレストランの制服を着たまま道に座りながらおしゃべり。本当~にのどかな雰囲気でした。

 

f:id:hibikoujou:20170322130144p:plain

※ワンちゃんもゆったり。(狂犬病には注意が必要です)

 

子供のころの夏休みを思い出せる

海の近くで幼少期を過ごした私にとって、朝起きてプールや海で思いっきり泳いだあとは家に戻ってお風呂に入り、アイスを食べながらゴロゴロしていると小学生の夏休みに戻ったみたいでした。

 

f:id:hibikoujou:20170322130459p:plain

※ちょっと日本っぽい景色

 

1日に何回も海に入っては出てなので、髪型など洗いざらしのお団子でOK。メイクも落ちるのでほぼスッピン。とっても蒸し暑いので布1枚のようなワンピにビーサンで過ごします。こうしていると私にとってのミニマムとは一体何か考え込んでしまいました。

 

また大自然の中で過ごしていると、所詮地球から見れば人間も動物のひとつに過ぎないのだなと改めて感じました。周囲からの見られ方とか、会社人としての常識やら上下関係とかいつから気にするようになったんだろう。

 

f:id:hibikoujou:20170322131447p:plain

※神様の後姿

 

とはいっても現実に戻らねば。この気持ちは忘れないように。

まとめ

・ゆったりバリを感じるにはサヌールへの旅行をオススメします。

・バリは信仰心の強い文化の豊かな国です。ビーチ以外にもたくさんの発見ができます。

・人生を見つめ直す一人旅としてもオススメです。