ミニマムシンプルな毎日ログ

シンプルでミニマムな生き方に憧れています。趣味は読書。

【ミニマリスト】おすすめファッション本3選

おすすめファッション本の紹介です

f:id:hibikoujou:20170426193217p:plain

27才にして初めて足を踏み入れたファッション本の世界。どれも読み物としても楽しく、また実用的な知識が詰まっていて目から鱗でした。そんな中で特におすすめのファッション本3冊をご紹介します。

 

①”センスが良い”を分かりやすく説明「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかオシャレに見える」

 

こんな人にオススメ

・そろそろカワイイ系を卒業したい

かつての私がそうでした。上下パステルカラーのキラキラファッションを抜け出すために、全身カジュアルにしたらただの野暮ったい人になってしまうという悩み。山本さんは「全身キメキメじゃないのに、オシャレに見える着方」というものを詳しく説明してくれています。同じような悩みをお持ちの方には是非一度、読んでいただきたいです。

 

・感覚ではなく理論でセンスというものを理解したい

著者の写真集のようになっている本も多い中、この本は圧倒的に文字数が多いです。それだけ言葉で、分かりやすく「センス」というものを説明してくれています。ファッション雑誌を見てもオシャレになれない・・・というお悩みの方にもとってもオススメです。

 

hibikoujou.hatenadiary.com

こんな人には向かないかも

・まだまだ”今時感”を取り入れたい

この本ではシンプルでプレーンな、ジャストサイズの服を買いそろえる事を推奨しています。私自身一度はそういう服で揃えてみたのですが、物足りなく感じてしまいました。若い方よりも、比較的年齢層が上の方向けなのかな?とも思います。

 

・小物の数もミニマムにしたい

シンプルな服に小物でバリエーションを!と紹介されています。そのため小物はプチプラでもよいので、とにかく色々なテイストをたくさん揃えること。小物類もミニマムにしたい方には少し難しいのかなと感じました。

 

f:id:hibikoujou:20170426155000p:plain

※大人っぽいコーディネートが多めです  

 

②”稼働率100%のクローゼット”が合言葉「誰にでも作れる最強のクローゼット」

 

 

こんな人にオススメ

・甘い服が苦手な骨格診断ウェーブ体型の方

ウェーブ体型はツインニットにフレアスカートが似合いますと、いつも甘々なファッションばかり紹介。これが着たくないから悩んでるのに・・・という方いらっしゃいませんか?この本ではウェーブ体型向けのベーシック服がきちんと紹介されています!ウェーブ体型でも甘くない服が着れるんだ、ととっても参考になります。

 

・具体的にどうやって洋服買えばいいのか知りたい

そもそも「何をどうやって買ったらいいかわからない」からファッション本を買うのでは、と思います。この本では具体的に買う前にすべきこと、実際にどうやって買い物したら良いかを教えてくれています。中でもZARAの活用法などは目から鱗でした。

 

こんな人には向かないかも

・骨格診断を知り尽くしている方

 ウェーブ体型の方にはオススメですが、ストレートやナチュラルの方にとっては既に知っているよという情報ばかりかもしれません。(あくまでも骨格診断のページのみの話です。)

 

f:id:hibikoujou:20170426161857p:plain

※骨格診断別のアイテム紹介。ウェーブ用も甘くない!

 

③ミニマムファッション本の入門「服を買うなら捨てなさい」

 

こんな人におすすめ

・バリエーションの呪いにかかっている方

この言葉を知れただけでも買った価値があると思いました。日本人女性の陥る、”毎日違う格好をしなければならない”という「バリエーションの呪い」。なぜそれが呪いであり、解く必要があるのか?詳しく説明してくれています。

 

「定番服のアップデート」という言葉も本当に勉強になりました。服を買うときデニムシャツは持っているから、違うシャツを買わなきゃと陥りがちです。これこそまさに呪い。バリエーションを増やして似合わない服を着ている日を作るくらいなら、似合う服をより良いものに買い替えた方が良いですものね。

 

f:id:hibikoujou:20170423201851p:plain

※私は今年、カーキのスカートをアップデートをしました。

 

アイテム数をミニマムにという考え方は「フランス人~」と近いですが、地曳さんならではの考え方がたくさん書かれていて本当に参考になります。

 

こんな人には向かないかも

 ・特になし!初めて買うファッション本としてもオススメです!

 かろうじて言えることは写真が載っていないことでしょうか。しかし本当に参考になるので一冊は持っておいて間違いないと思います。

 

hibikoujou.hatenadiary.com

 まとめ

それぞれの本にそれぞれの良さがあります。総じて言えるのは、広告の多いファッション雑誌よりも断然得るものが多いということです。もちろん雑誌にも良いところはたくさんありますが、ファッション本というものに触れたことのない方は、是非書店で立ち読みでもご一読することをオススメします!