ミニマムシンプルな毎日ログ

シンプルでミニマムな生き方に憧れています。趣味は読書。

【習慣の断捨離】テレビを見るのを辞めてみた、メリットとデメリットまとめ

TVを見るのを辞めて早3カ月経ちました

なんとなくテレビを見ていてネガティブな気持ちになることが多いことに気付きました。その日から思い立ってTVを見ることを辞めてみようと実行し早3カ月。メリットとデメリットをまとめてみます。

f:id:hibikoujou:20170809112738p:plain

 

なぜテレビを見るのを辞めたか

以前は朝起きてとりあえずTVを付けて準備や朝食をしながら2時間。帰宅後もとりあえず付け、寝る直前まで4~5時間程見ていたTV。トータルで1日7~8時間です。なぜそんな習慣を辞めようと思ったのか理由は下記の通りです。

①芸能ニュースが嫌い

特に不倫やなんやらのニュースが大嫌いです。知り合いでもない方のスキャンダル的な出来事に対して、一方的な報道で勝手に意見を述べている番組を見ると心底心が疲弊しました。そして「どうでもいいよ!」といいつつもダラダラみて結局嫌な気分になるのでした。こんな悪習慣他にありません。

 

②単純に人の”険しい表情”をあまり見たくない

ニュース・ワイドショーですと基本的にネガティブな情報が多いです。となると、レポーター・コメンテーターの方も必然的に「険しい顔」になります。これから出かける朝、疲れてリラックスしたい夜にこの「険しい顔」を見ると反射的に私も「険しい気持ち」になってしまうのです。

f:id:hibikoujou:20170809112952p:plain

※そんなに怖い顔しなくても・・・と思う事多し。

 

③シンプルにうるさい

バラエティ番組は人の笑い声や、BGMなど一度の多くの音声が流れるため疲れて帰ってきた夜などは特に「うるさいなぁ」と感じることが多いです。 

 

3カ月辞めてみたメリットとデメリット

メリット

・感情をネガティブに揺さぶられることが減った

当たり前ですがネガティブな情報が入って来なくなったので、気持ちを揺さぶられることが減りました。良いか悪いかは別として、常に一定の気持ちでいられる時間が増えました。

 

・暇な時間が増え、何か新しいことを始める気持ちになった

夜ダラダラTVを見る習慣を辞めたので、当たり前ですが時間が出来ました。変わりに何か始めようと感じました。私の場合はデジタル日記を付けたり、読書時間が増えたり、入浴に時間をかけるようになりました。

 

趣味の音楽を深めるきっかけになった

我が家はAmazonMusicを利用して部屋にいるときもBGMを掛けるようにしています。朝はこれ、夜のリラックスタイムはこれと好きな音楽の幅を広げるきっかけになりました。

 

デメリット

・自分の興味のある情報だけを得るようになってしまった

ニュース番組を見ることを辞めてしまったので、時事ネタの主な情報源はネットニュースとなりました。そうなると自分の気になる記事しかクリックせず・・・。一通りのニュースを知るという機会がなくなることは良くないと感じています。

 

・会話に付いていけないときがある

友人や実家の家族との会話に付いていけない場面が多々ありました。特に困ることはないのですが、何か大切な情報を把握し損ねたらどうしようと若干の危機感を覚えることも。

 

f:id:hibikoujou:20170809113302p:plain

※人の会話で、議員の辞職を知る私。これはマズイかも。

 

・〇曜日の楽しみ、的なモノが無くなった

TVを見ていたころは、〇曜日のドラマを楽しみに頑張ろう!というポジティブな気持ちもあったのですがドラマを見る事がなくなったので、単純に楽しみが減ってしまいました。

 

今後テレビとの付き合いをどうするか

メリットも多いけれど、デメリットも多かった今回の習慣の断捨離。全く見るのを辞める訳ではなく上手く付き合っていこうと思います。

 

NHKのニュースを1日1回は見るようにする

芸能ニュースがないということでイライラせずに見れるNHK限定です。やはり最低限の情報は得ておかないと、と思いました。

 

・たまには娯楽としてドラマやバラエティ番組を見る

「〇曜日の楽しみ」が減ってしまったのが以外と痛手でした。全部ナシ!にするのではなく面白そうなドラマやバラエティ番組があれば、それを見るためにTVを付けようと思います。

 

 

まとめ

テレビが原因でネガティブな気持ちになる方には、一度辞めてみる期間を設けることをオススメします。よくも悪くも新たな発見がたくさんあるはず。