ミニマムシンプルな毎日ログ

ミニマムシンプルな毎日ログ

シンプルでミニマムな生き方に憧れています。趣味は読書。

春の寒暖差と気温の推移まとめ!3~5月のオススメ春服アウターまとめ

春はどんどん気温が変わる

 

寒かった冬が終わり、3月に入り暖かい日が増えてきました。そこで気になるのが今後の気温の推移!特に春は気温の移り変わりも早く寒暖差も大きいので、これからどんなアウターを買ったらいいのか分からないという方も多いのでは。

 

 

東京の過去気温を参考にまとめてみました

 

f:id:hibikoujou:20180309134638p:plain

こうして見ると、3月4月はどんどん気温が暖かくなっていくのが分かります。最低気温と最高気温の差が落ち着くのは5月下旬~6月あたりですね。

 

まだまだアウターは必要そう・・・。

 

3月にオススメの春アウター

 

 

3月は上旬から下旬にかけて気温の移り変わりが激しいです。上旬は厳しい寒さが続きますので、ダウンコートロングコートにマフラーが必須そうです。

 

ですが!中旬から最高気温が15度を超える日も出てくるのでトレンチコートレザージャケットが着れるかと思います。

 

f:id:hibikoujou:20180309135948p:plainf:id:hibikoujou:20180309140158p:plain

引用元:zozotown

 

トレンチは厚手の素材で、できればライナー付きがオススメです。レザージャケットは風を防いでくれるので、ショート丈ですが比較的暖かく過ごせます。

 

寒暖差対策

・マフラーを巻く

・タイツは必須

ホカロンは常備

 

4月にオススメのアウター

 

4月は最低気温も10度を切る事が少なくなり、日中の気温もグンと上がります。とはいえ上旬と下旬で気温の差が激しいのも特徴です。その為引き続き上旬は3月のアウターを参考にすることがオススメです。

 

4月中旬~オススメなのは軽い素材のテロンチや、ショート丈のジャケットです。

 

f:id:hibikoujou:20180309140619p:plainf:id:hibikoujou:20180309140734p:plain

引用元:zozotown

 

しかしまだまだ4月とはいえど夜は冷えこみます。インナーは春服といって想像するようなシフォンのブランスやシャツではなく、薄手のニットの着用がおすすめです。

 

寒暖差対策

・春用ストールを巻く

・タイツはそろそろ脱げる

・冷えこみがひどい日はウルトラライトダウンを持ち歩く

 

5月にオススメの春アウター

 

5月に入ると最低気温も15度前後で安定し始めます。なので寒さを防ぐというよりは重ね着のお洒落感覚でアウターを楽しめるかと思います。

 

おすすめなのはニットのガウン。

 

f:id:hibikoujou:20180309141214p:plain

引用元:zozotown

 

まだまだ朝夜はシャツ1枚では不安、という日にオススメです。ガウンタイプでなくても長袖のカーディガンも使えますね。

 

春アウターは秋にも使える!

 

冒頭の表を参考にすると、3~5月の気温は10~11月と似ているので春アウターは秋にも使えます。

 

なるべくベーシックな色、デザインの物を選んで長く使えるとクローゼットもスッキリしますね。

 

まとめ

 

こんな感じで春アウターのおすすめを私の実体験を元にまとめてみました。気温の移り変わりが激しい季節ですが体調を崩さないようにお洒落したいです。